アウディ80の特徴と中古車買取相場

アウディ80は、ドイツの自動車メーカーであるアウディが1966年から1996年まで生産していた小型乗用車です。B1(初代)は1972年に登場しました。 簡潔なメカニズムと美しいスタイリングで、1973年のヨーロッパ・カー・オブ・ザ・イヤーにも選ばれました。1978年、スペース効率の良さとクリーンなデザインにフルチェンジしたB2(2代目)が登場しました。B2の初期モデルには、日本仕様車だけの特徴として、開閉可能な三角窓がありました。B3(3代目)は1986年のパリ・サロンでデビューしました。トランクリッドにつく4輪マークは、当初、日本仕様のみの特注品でしたが、のちに標準化され、現在のアウディ車まで続いています。前モデルを改善するためにホイールベースを伸ばし、室内空間の拡大を行ったB4(4代目)は1992年にデビューしました。日本では使いやすい5ナンバーサイズボディでありながら、ホイールベースとトレッドの拡大によって、居住性や走行性の向上が図られています。アウディ80を買取相場を調べるのに便利なのが、インターネットで無料で一括査定を頼めるサイトなどです。複数の買取業者から査定をもらい、できるだけ高い買取額を提示してくれる業者を選びましょう。

アウディ90の特徴と中古車買取相場

アウディ90は、ドイツの自動車メーカーであるアウディがアウディ80(2代目-4代目)の上級グレードとして、1984年から1995年まで生産した4ドアセダンを中心とする乗用車です。B2(初代)は、1984年にアウディ80がマイナーチェンジされた際、上級車のアウディ100に使われていたエンジンを搭載したモデルとして登場しました。B3(2代目)は、アウテ?ィ100のイメージを取り入れた空力的なスタイルで、3代目80とともに1986年に発表されました。B3のビッグマイナーチェンジしたB4(3代目)は、新型のアウディ100と共通となるセンターグリルが突き出したデザインが採用されました。米国向けもセダンは1995年式、ワゴンは1996年以降はアウディ・A4にバトンタッチされ、今現在、90の名は消滅しています。アウディ90を高く売却するには、複数社の見積りを比較することが大切です。複数の買取店の見積もりを比較して、今まさに「あなたの車を欲しがっている買取店」を見つけるのが最重要です。出来るだけ多くの買取店から見積もりをもらうためには、インターネットなどの無料のオンライン一括査定などを利用すると、便利で手軽に多くの会社からの査定を受けることができます。

アウディ100の特徴と中古車買取相場

アウディ100は、ドイツの自動車会社アウディが1968年から1994年まで製造していた中型乗用車で、徹底的な空力ボディの有用性を世界中の自動車メーカーに知らしめました。初代は1968年にデビューしました。当初は4ドアセダンだけでしたが、1969年には2ドアセダン、1970年には2ドアクーペがラインナップされました。1976年にフルモデルチェンジを行い、2代目がデビューしました。リファインされた乗り心地・静粛性などに優れ、派手さはないが乗用車としての安全性が追求されました。1982年にモデルチェンジした3代目は、徹底した空力追求による効率化により、1983年度のヨーロッパ・カー・オブ・ザ・イヤーを受賞し、また、日本でもモーターマガジン主催のワールド・カー・オブ・ザ・イヤー賞を受賞しました。フルモデルチェンジした4代目は、全幅を縮小しながらパッケージングの妙で室内空間を拡大化に成功しました。アウテ?ィ100を買取してもらう場合、買取店は、全国展開している大手買取店から地元の中小買取店まで多岐に渡ります。買取店による査定額にもかなりの差がありますので、無料一括査定サイトなどを利用して複数社を比較し検討することが必要です。

アウディ200の特徴と中古車買取相場

アウディ200は、ドイツの自動車会社アウディが製造していたアウディ00の2代目、3代目モデルの上級仕様として販売されました。初代は、2代目アウディ100の上級モデルとして、1979年にデビューしました。アウディ100よりも高級化された内外装で、スポーツクーペ・クアトロと共通のイメージを持つ角型4灯式ヘッドライトが特徴でした。1991年にフルモデルチェンジした際、名称はアウディ100に統一され、アウディ200の名は消滅しました。アウディ200を相場よりも高く売りたいのであれば、業者やディーラーに1件1件回って交渉する必要がなく、自宅にいながらインターネットでできる無料一括査定が便利です。自分の車の相場をしっかりと把握し、無料一括査定で提示された最高額を元に、その金額以上の高額査定を狙ってさらに他の買取業者やディーラーとの交渉材料に使うこともできます。車を高く買い取ってもらうときには、年式が新しい、修復歴無し等のアピール項目があります。見ただけでは簡単にhわからないプラス査定要素もたくさんあります。いろいろ積極的にアピールしてみるとよいでしょう。

アウディV8の特徴と中古車買取相場

V8は、ドイツの自動車会社アウディが1988年から1993年まで製造していた最上級セダンです。名前の通り、アウディとしては初めてV型8気筒エンジンを搭載した乗用車で、実質的にはアウディ100(3代目モデル)の上級仕様でした。1990年から1992年にかけてドイツツーリングカー選手権に出場し、1990年、1991年と2年連続でシリーズ優勝を飾りました。フルタイム4WDを採用した駆動方式で、様々な気象条件や路面条件においてより安全で快適な走行を可能としています。また、室内空間はウォールナット、本革、純毛といった天然素材をんだんに使用し、高級感とやすらぎにあふれています。ツーリングワゴンスタイルのボディは乗員の快適性に優れ、スーパーカー並みの走りと高い実用性を両立しています。買取の相場は比較的安定傾向にありますが、売る時期とタイミングはとても大切です。また、大事なのは第一印象ですので、きれいに洗車し、ワックスでコーティングして査定に臨みましょう。キズやヘコミも大きさによっては減額対象となりますが、意外と忘れがちなのが車内のにおいです。クリーニングでも落ちないにおいはそれなりの減額対象となりますので、普段から気にかけておくことが必要です。