電車の路線・時刻表・運賃が今すぐに分かるガイド

電車の移動はバスなどに比べて時間に正確で、確実に目的地まで到着することができる方法の1つと言えるのではないでしょうか。特に電車の移動で大切な約束がある場合や仕事できっちりとスケジュール管理をしたい場合は電車の時刻表を事前に正確に把握しておくことがポイントになります。また、外出先で電車の乗り換えや同じ路線でも行き先が異なる電車を利用するときは事前に入念に調べておきたいですよね。もちろん、仕事だけでなく、レジャーやプライベートの用事で電車を利用する場合も、電車の時刻表をもとに移動のスケジュール管理できると良いですよね。この記事ではそんな電車の路線情報や時刻表、運賃などを調べる方法についてご紹介しちゃいます。これから電車で移動する方にも活用できるよう具体的な検索例もご紹介しています。

電車の時刻表や料金検索で利用したいサービス

電車の時刻表や料金だけを知りたいのなら、カンタンに出発地と目的地、時刻を入力すれば検索できるサービスがオススメです。ここでは時刻や運賃を検索できる以下のサービスをご紹介します。

ヤフー路線情報の検索サービスを活用

電車の出発地から目的地までの行き方をすぐに調べたい方にオススメなのがヤフー路線情報です。ヤフー路線情報では「乗換案内」と表示された画面上で出発地情報、到着地情報と日時を入力すればすぐに検索することができます。これ以外の情報も追加で入力することができ、例えば、運賃種別(ICカード優先、現金(きっぷ)優先)、座席指定(自由席優先、指定席優先、グリーン車優先)も選ぶことができます。さらにきめ細やかな条件設定として、歩く速度を「ゆっくり」、「少しゆっくり」、「少し急いで」、「急いで」と4段階で選ぶことができますよ。初めて行く場所や不慣れな土地は歩く速度もゆっくりにすれば余裕を持った移動ができますね。また、歩くのが遅い方でも歩く速度で移動時間を調整できるのも嬉しいですね。また、入力画面には検索結果の表示順序として「到着が早い順」、「乗り換え回数順」、「料金が安い順」の3パターンを選ぶことができます。とにかく目的地まで最短の到着を希望される方は表示順序は「到着が早い順」を選択すると良いでしょう。ヤフー路線情報は以下のURLからアクセスできますよ(https://transit.yahoo.co.jp/)。

ヤフー路線情報で実際に検索してみた結果

では、実際にヤフー路線情報で検索してみた結果をご紹介したいと思います。ここでは一例として、出発地を東京の「日本橋」とし、目的地を「梅田」にしてみました。日時は2018年8月10日14:00に目的地に到着する条件とし、歩く速度は「少しゆっくり」で検索しています。すると検索結果は以下の通り表示されました。
10:33日本橋(東京都)発 → 都営浅草線快特・京急久里浜行 → 10:47品川着 → 11:07品川発 → JR新幹線のぞみ225号・新大阪行 → 13:33新大阪着 → 13:44新大阪発 → JR京都線・須磨行 → 13:48大阪着 → 13:51大阪発 → 13:56梅田(阪急線)着
次に同じ条件で歩く速度を「急いで」にして、検索結果を「料金の安い順」で検索してみました。すると検索結果は以下の通り表示されました。
10:53日本橋(東京都)発 → 東京メトロ銀座線・渋谷行 → 10:58新橋着 → 11:02新橋発 → JR山手線外回り・品川・渋谷方面 → 10:10品川着 → 11:17品川発 → JR新幹線のぞみ27号・博多行 → 13:40新大阪着 → 13:44新大阪発 → JR京都線・須磨行 → 13:48大阪着 → 13:50大阪発 → 13:50梅田(阪急線)着
上記の違いがわかりますか?同じ到着時刻を設定しているにも関わらず、歩く速度の違いで出発時刻が20分も違う結果となっています。歩く速度が早ければその分、出発時刻を遅らせることができるのですが、単にそれだけではなく、実際の乗り換え時の駅のホームからホームまでの地理も頭に入っている必要があります。実際に東京メトロ銀座線の新橋駅からJR山手線の新橋駅までの乗り換え時間は4分しかなく、早足で歩くだけでなく、乗り換え場所が明確にイメージできていないと厳しいかもしれません。でも一度行ったことのある人なら、乗り換えまでの時間はそれほど必要としないと思うので、歩く速度は「急いで」でも良いかもしれませんね。また、ヤフー路線情報の検索結果では各駅ごとの時刻表や地図が参照できるようになっています。もし歩く速度を「ゆっくり」としていても初めて訪れる場所は事前に地図で現地情報を調べておけるので便利ですね。

ナビタイムの乗換案内サービスを活用

もう1つオススメの電車の時刻表や運賃の案内サービスはナビタイムの乗換案内です。ナビタイムの乗換案内ではヤフー路線情報と同様に出発駅と到着駅情報と日時を入力することで電車の乗換情報や時刻表、運賃などを調べることができます。ナビタイムの乗換案内は以下のURLからアクセスすることができますよ(https://www.navitime.co.jp/transfer/)。試しにナビタイムの乗換案内で先程と同じ条件で日本橋〜梅田までのルートを検索してみました。すると、運賃が安いルートの検索結果は以下の通りとなりました。
10:43日本橋(東京都)発 → 都営浅草・西馬込行 → 10:54泉岳寺着 → 10:55泉岳寺発 → 京急本線快特 三崎口行 → 10:57品川着 → 11:07品川発 → JR新幹線のぞみ225号・新大阪行 → 13:33新大阪着 → 13:48新大阪発 → 大阪メトロ御堂筋線 天王寺行 → 13:54梅田着(メトロ) → 13:54梅田発 → 徒歩 → 13:57梅田(阪急線)着
先ほどのヤフー路線情報で調べた歩く速度は「少しゆっくり」と「急いで」のちょうど中間の出発時刻でスタートし、品川から新大阪までの新幹線は「少しゆっくり」と同じJR新幹線のぞみ225号・新大阪行で移動する結果となりました。新大阪についてから梅田までの移動手段も若干異なっているのがわかるかと思います。このように各社の検索サービスは全く同じ結果になるのではないことから、実際の利用者の使いやすさや趣向に応じて使い分けるのが良いかもしれませんね。

電車の運行状況や遅延をカンタンに調べる方法

国内では電車は特に時間に正確で、つい最近も、つくばエキスプレスでで定刻よりも20秒早く出発して話題になった事例があったそうです。その時に海外からは驚きの声が上がったそうです。そんな時刻に正確な電車でもやっぱり運行状況は気になりますよね。外出先での予想外の事態に備えたり電車の遅延が発生している場合は事前に運航状況をチェックしておきたいものです。電車の運航状況を調べる方法としてはいくつかサービスがありますが、JR東日本の関連会社が提供している「鉄道運行情報」でカンタンに調べることができますよ。鉄道運行情報ではエリア別、鉄道事業者別、路線別に運行状況を調べることができますよ。鉄道運行情報は以下のURLから参照することができます(http://www.jikokuhyo.co.jp/)。この他にもヤフー路線情報でも運行情報を調べることができますよ。ヤフー路線情報は以下のURLからアクセスできます(https://transit.yahoo.co.jp/traininfo/top)。仕事でもプライベートでも事前に運行情報を調べておくことで遅延が発生している際の迂回ルートを考えることができるので、スケジュール管理にも余裕ができますね。